家族葬後の注意点

家族葬では、参加してもらう方以外にはお葬式後に報告をすることが一般的です。そんな家族葬だからこそ、お葬式後のことをいくつか知っておく必要があるので、しっかりと理解しておくようにしましょう。

故人と親しかった方々がたくさんいれば、喪中はがきを出すなどした後で、自宅に多くの人が弔問に訪れるということもあるでしょう。そうなった時に、遺族は自宅で訪問してくれた方々の対応をしていくことが求められます。お葬式をしたから終わりというわけではありませんから、家族葬を行うのであれば、お葬式を行った後のこともしっかりと考えておくようにしましょう。

また、弔問客の訪問があるということは、訪問をした際に香典をいただくことなどもあります。その時のためにもお返しの準備は重要です。お葬式の際だけではなく、お葬式後に来訪してくれた方に渡す用のものも、数が足りなくなるようなことがないように準備をしておくと安心でしょう。少し多めに準備しておくことが大切なこととなります。

このような点が、家族葬のお葬式後の注意点です。家族葬が終われば、遺族はほっと一息つきたくなるところではありますが、自宅にも来てくれる人が中にはいるということを忘れてはいけません。